知っておきたい 医療業界の話

学校薬剤師とは「学校の衛生管理を行う薬剤師」【どんな仕事か解説します】

  1. HOME >
  2. 知っておきたい 医療業界の話 >

学校薬剤師とは「学校の衛生管理を行う薬剤師」【どんな仕事か解説します】

【学校薬剤師について知りたい人】
学校薬剤師ってどんな仕事なんだろう?学校薬剤師になるにはどうすればいいんだろう。正直、儲かるのかな?メリットとかあるなら知りたいな。

 

そんな悩みに答えます。

 

【この記事でわかること】

・学校薬剤師とは「学校の衛生管理を行う薬剤師」【どんな仕事か解説します】
・学校薬剤師になる方法いつもの仕事以外のことをしたい人、必見!
・【年収アップ】学校薬剤師って儲かるの?メリットとデメリットどちらもありますよ。

 

 

この記事を書いているボクは、調剤薬局で9年勤めてる薬剤師。

管理薬剤師歴は4年ほど。

薬局長や薬剤師会の理事なんかもしています。

 

若手薬剤師の「いまさら聞いていいの?」って疑問を解決するためのブログを執筆。

小学校の学校薬剤師を3年勤めた経験からお話します。

 

学校薬剤師とは「学校の衛生管理を行う薬剤師」【どんな仕事か解説します】

学校薬剤師って言葉は聞いたことあるけど、どんな仕事なんだろう。

 

結論から言うと、「学校の衛生管理を行う薬剤師」です。

 

「公立学校に通う児童・学生が安全に過ごせる環境にする」のが目的。

汚れた空気や水で体調を崩さないようにってことです。

 

具体的な仕事は

空気検査
水質検査
給食室の衛生検査
衛生・健康相談に対する助言

 

こういったことをします。

仕事の種類やボリュームは地域によって違いますが、大きくは変わりません。

 

水質検査だと

塩素濃度
酸性度
味、匂い
貯水槽の点検状況

 

大学の衛生の授業で習ったようなことを実際に学校で検査します。

目的は「学校が日常の管理を適切にできる」ことです。

 

検査したあと、必要ならどうするかを学校に指導します。

 

なんで薬剤師が衛生検査をするの?

学校薬剤師ができた背景は1930年の小樽市の小学校で起きた事故です。

当時は医薬品を保健室で管理して、先生の判断で使えました。

 

発熱した児童に対してアスピリン間違えて塩化第二水銀(毒薬)を使用し、死亡させてしまう。

こんな悲しい事件がありました。

 

そこで学校の薬品管理・衛生管理にスポットがあたり、学校薬剤師が誕生しました。

 

そもそも「公衆衛生」は薬剤師の業務

(薬剤師の任務)

第一条 薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。

 

薬剤師法1条にこう書いています。

 

「薬事衛生」は薬剤師の専門分野なので、薬剤師が検査をしているのです。

 

学校薬剤師になる方法いつもの仕事以外のことをしたい人、必見!

学校薬剤師になるにはどうすればいいのでしょうか。

情報があまりないので、どこで調べればいいのかもわからないですよね。

 

学校薬剤師になる方法は、

薬剤師会に入会する

学校薬剤師の募集があれば立候補する

この2つです。

 

自分が働いている地区は学校薬剤師がないのかなって思っていませんか?

学校薬剤師はどこの学校でも必ずいます

学校薬剤師になる方法、解説します。

 

学校薬剤師は地域の薬剤師会が取りまとめていることが多いです。

なので薬剤師会への入会が必須。

 

あとは学校薬剤師の募集があれば手を上げるだけ。

 

注意点としては、

地域によって会費や条件が違う

募集が不定期なので、すぐにはなれない

 

学校薬剤師になるために、研修単位会員年数を条件にしている地域もあります。

また学校につき1人なので欠員がないと募集がなかったりします。

 

でも学校薬剤師が常に足りてないも地域あるので、すぐなれることも。

勤務地域の薬剤師会にまずは電話で聞いてみましょう。

 

学校薬剤師ってどこの地域でも必ずいるの?

働いている地域で学校薬剤師って聞いたことないし、なれないんじゃない?

大丈夫です。

 

あまり情報が流れてこないだけで学校薬剤師は必ずいます。

学校保険安全法で大学以外の学校に学校薬剤師の設置が義務になってます。

 

学校保健安全法

第23条 学校には学校医を置くものとする。
2 ,大学以外の学校には学校歯科医及び学校薬剤師を置くものとする。
3 ,学校医、学校歯科医及び学校薬剤師は、それぞれ医師、歯科医師及び薬剤師のうちから任命し、又は委嘱する。
4 ,学校医、学校歯科医及び学校薬剤師は、学校における保健管理に関する専門的事項に関し、技術及び指導に従事する。

 

なので薬剤師会に聞けば必ず教えてくれますよ。

 

※薬剤師会ってなんかよくわからないって人はこちらの記事もご参考を。

薬剤師会とは?どういう組織か解説します。

薬剤師会とはなんだろう?名前は聞くけど、よくわからない。そんな疑問に答えます。研修や薬剤師のサポートなど、色々してます。薬剤師会に入ってメリットがある人も解説します。医薬業界に興味がある人はぜひ読んでみてください。

続きを見る

 

【年収アップ】学校薬剤師って儲かるの?メリットとデメリットどちらもありますよ。

学校薬剤師になったとして、どんなメリットがあるか知りたいですよね。

あと日常の業務を圧迫しないかとかも気になるところ。

 

学校薬剤師になるメリット・デメリット、説明します。

 

学校薬剤師になるメリットは大きく3

年収アップ

地域のネットワークが増える

普段と違う能力で活躍できる

 

地域にはよりますが、年間1020万円ほどの報酬がもらえます。

作業としてはシーズンごとに数回検査に行くだけなのでコスパはけっこういいです。

 

他にも普段の業務とは違う地域のネットワークができます。

実際にボクはこのネットワーク経由で小学生への地域講演の依頼がきたりもしました。

 

普段と違う場所で、薬剤師としての知識を活かせるのはやりがいに感じるところですね。

 

学校薬剤師になってデメリットがあるなら知りたい

平日の日中に薬局を抜けないといけない

会社が副業NGな場合、できない可能性アリ

地域によってはスケジュール管理しにくいことも

 

デメリットは主にこの3つです。

 

学校の検査は生徒がいる中で行います。

なので、授業の時間帯に薬局を抜けないといけなかったりします。

門前病院の昼休みが長い薬局とかなら問題はないですが、環境によっては大変かも。

 

会社がそもそも副業禁止だとNGってことも。

地域活動として特例でOKになることもあるので確認してみましょう。

 

あとは地域によって急に検査依頼がきたり、臨時対応が発生することがあります。

普段の業務にプラスなのでスケジュール管理がしにくい場合はあります。

 

どのデメリットも所属の会社や地域薬剤師会によっては、まったく問題ないことも多いです。

実際に学校薬剤師をしている先生がいれば聞いてみましょう。

 

 

衛生管理を通じて、生徒の学ぶ環境を整える仕事。

せっかく大学で勉強した知識を活かせるチャンスなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

-知っておきたい 医療業界の話

© 2022 えるいちBlog Powered by AFFINGER5